★★★10月より練習を開始します!中学生はいつでも練習参加を受け付けています!ここをクリックしてご連絡ください!★★★

インターハイ予選一回戦敗退

令和3年度 千葉県高校総体バレーボール競技大会

令和3年6月19日㈯ 於:佐倉高校

一回戦 vs佐倉 0-2●(一回戦敗退)

インターハイ予選初戦の相手は、同じ第5地区の佐倉高校。前回の関東大会第5地区予選会では1セット目6点、2セット目は17点で負けています。

第1セットは中盤までリードしていましたが、自らのミスで逆転を許しそのまま押し切られました。第2セットも中盤まで接戦になり、逆転のチャンスがあったものの途中から集中力が切れてしまい、2セット共に20点で負けました。

集中力がすぐに切れてしまうところは、普段の練習(学校生活)での姿勢がそのままゲームに出てしまったと思います。実力的に全く歯が立たない相手ではなかっただけに悔いの残るゲームでした。

技術面では、レセプションが比較的に安定していたこと、ディグからの繋ぎは進歩がありましたが、練習してきた時間差攻撃(クイック攻撃も含め)が全く使えなかったところや、相手の攻撃が分かっていたにも関わらずブロックポイントが少なく、ディフェンスで相手にプレッシャーをかけられなかったところが課題でしょうか。

体力面では、スパイク(ブロック)の助走スピードと踏み切りの力強さ、バックスイングからの振り上げスピード、アタックヒットの力強さと高さが全く足りないと実感しました。1年生なのでこの辺は伸び代があると思います。

ここ一番で集中力と粘りを発揮するためには、普段の練習から集中力を切らさずに100%の努力をしなければいけません。また、食事が圧倒的に足りていません。集中力がすぐに切れてしまうのも栄養不足が原因のように感じます。いくらトレーニングをしても技術と体力は向上しません。選手たちはそのことを肝に銘じてほしいと思います。

この夏でどれだけ自らを追い込めるかが勝負だと思います。ひとり一人が高い目的意識を持って練習に取り組んでほしいと思います。